携帯サイト用 QRコード http://konegi.jp/

http://konegi.jp/

なごやっこ葱 栽培方法

水耕栽培で安定した品質の葱の育成・出荷をしています。

水耕栽培

 水耕栽培は水溶性の肥料を水に溶かして循環させながら、その水の中で植物を育てる農法です。

地面に設置した台にペット(植物を植える水路)を固定して、その上に苗を植えつけます。

そこにポンプで水を循環させて植物を生育させていきます。

種まき

葱の発芽 

 ウレタンに一定量の水を含ませ、育苗箱にいれて種をまきます。

育苗・緑化

葱の発芽

葱の苗

 は種(種蒔き)後、1週間程度です。光が当たっていないため、もやしのようにしろいまま成長します。

 1週間程、緑化(太陽光線に当てること)させたものです。

定植

定植 

 バネル(定植用発泡スチロール)に人株ずつ植えます。ちなみに葉先についている黒い物は、葱の種の殻です。

生育状況

葱の育成風景1

葱の育成風景2

 定植後、2週間くらい経過したものです。この時期までは生長するのに時間がかかります。

 定植後、1カ月くらい経過したものです。この時期はすごく成長が早く、すくすく伸びます。

調整作業

下葉取り機

葱の仕分け風景

 コンプレッサーを使用した皮むき機で、大まかに不要なものを取り除きます。

 不要な葉や枯葉を取り、一株一株調整を行います。

出荷

 葱の梱包風景

 市場出荷を待っている間は、保冷庫で予冷します。

 八百屋さんやスーパーに並び、ご家庭の食卓を飾ります。